ナノバブル水<水素>とは

ヒロシバのナノバブル水素水の製造工場は、充填から箱詰めまでを完全に自動化し、食品衛生法に基づいた安心安全な製品を製造します。ここでは、その工程の一部をご紹介します。

ナノバブル水<水素>のペットボトルにも注目!

  • 普通の水のペットボトルとの違い
    85℃で洗浄・消毒しており耐熱性に優れています。(ノロウィルス等の細菌にも対応)
  • 水素は紫外線に弱い!
    弊社では、UVカット仕様のラベルを使用しています。その為、水素の放出を最小限に留める事が可能なのです。

製造ライン

軟水ミネラルウォーターをナノバブル発生装置にかけた後、衛生的に管理された全自動充填機によりナノバブル水素水をペットボトルに充填。ラベル、パッケージ包装まで全自動で行います。

消毒・洗浄

安心安全な製品のため、徹底した衛生管理を行っています。

(C)ヒロシバ